ハゲ家系に生まれた絶望   no comments

Posted at 7:37 pm in

私の父方の家系はハゲ家系。

法事の時などに伯父達が全員集合するのですが、周りを見渡しても、1人をのぞいてものの見事に全員ハゲであります。

父も40代の時は、「生え際が後退」というだけで笑いあえていたのですが、還暦を迎えた今となっては……。というわけで、小さい頃からハゲには慣れ親しんでいたため、特に「ハゲは見た目が悪い」と印象はないのです。

ただ、自分がハゲになることを考えると、事は深刻です。

今でこそフサフサですが、ハゲ家系なので40代にもなれば恐ろしいことになるのは確実。いっそのこと、スキンヘッドにしてしまえば格好いいのではないか、とも思っています。が、同じ事を言っていた父が、今現在も残り少ない毛を精神的支柱にしているあたり、実際にハゲなければ分からない心境もあるようです。

ヘッドフォンを外すたび、ヘッドフォンの隙間に挟まってブチブチと音をたてる髪を慈しみ、ハゲの遺伝子を唯一はねのけた伯父のような奇跡を夢見つつ、ワカメとか食べていきたいと考えています。

Written by 8wftn3r4dkzpmuik5x on 8月 31st, 2014